【サイト内検索】

管理人の運用成績レポート(手数料&節税額を含めない)

記事更新日:2019.11.14


※以下は管理人がiDeCoで運用中の2種類の投資信託商品の運用レポートです。手数料&節税額は考慮していないものになります。それらを含めたレポートはこちらを参照願います。
※運用成績の確認方法はこちらを参照願います。
こちらのページのとおり、管理人は60歳時点で資産残高1,500万円、65歳時点で2,000万円を目標としています。この目標達成のためには年利5.6%程度以上で運用していく必要があります。



時系列 ニッセイ外国株式
インデックスファンド
eMAXIS Slim
新興国株式インデックス
合計
購入額
累計
資産
残高
損益 購入額
累計
資産
残高
損益 購入額
累計
資産
残高
損益
2017
1月
21,445 21,954 +509 21,444 22,383 +939 42,889 44,337 +1,448円
2月 32,862 34,316 +1,454 32,860 33,925 +1,065 65,722 68,241 +2,519円
3月 44,279 44,336 +57 44,276 45,285 +1,009 88,555 89,621 +1,066円
4月 55,697 57,665 +1,968 55,693 58,157 +2,464 111,390 115,822 +4,432円
5月 67,114 69,655 +2,541 67,109 69,951 +2,842 134,223 139,606 +5,383円
6月 78,531 82,970 +4,439 78,525 83,023 +4,498 157,056 165,993 +8,937円
7月 89,948 93,854 +3,906 89,941 96,639 +6,698 179,889 190,493 +10,604円
8月 101,365 104,380 +3,015 101,357 110,752 +9,395 202,722 215,132 +12,410円
9月 112,782 123,261 +10,479 112,773 127,028 +14,255 225,555 250,289 +24,734円
10月 124,199 137,855 +13,656 124,189 142,182 +17,993 248,388 280,037 +31,649円
11月 135,616 150,307 +14,691 135,605 149,160 +13,555 271,221 299,467 +28,246円
12月 147,033 167,344 +20,311 147,021 173,859 +26,838 294,054 341,203 +47,149円
2018
1月
158,450 164,060 +5,610 158,437 170,127 +11,690 316,887 334,187 +17,300円
2月 169,867 181,731 +11,864 169,853 190,935 +21,082 339,720 372,666 +32,946円
3月 181,284 187,649 +6,365 181,269 196,235 +14,966 362,553 383,884 +21,331円
4月 192,701 205,087 +12,386 192,685 204,070 +11,385 385,386 409,157 +23,771円
5月 204,118 224,801 +20,683 204,101 215,903 +11,802 408,219 440,704 +32,485円
6月 215,535 237,434 +21,899 215,517 220,500 +4,983 431,052 457,934 +26,882円
7月 226,952 252,333 +25,381 226,933 233,940 +7,007 453,885 486,273 +32,388円
8月 238,369 267,657 +29,288 238,349 234,924 -3,425 476,718 502,581 +25,863円
9月 249,786 277,788 +28,002 249,765 242,951 -6,814 499,551 520,739 +21,188円
10月 261,203 284,781 +23,578 261,181 255,406 -5,775 522,384 540,187 +17,803円
11月 272,620 280,364 +7,744 272,597 264,745 -7,852 545,217 545,109 -108
12月 284,037 276,700 -7,337 284,013 272,457 -11,556 568,050 549,157 -18,893円
2019
1月
295,454 309,950 +14,496 295,429 296,849 +1,420 590,883 606,799 +15,916円
2月 306,871 328,058 +21,187 306,845 314,886 +8,041 613,716 642,944 +29,228円
3月 318,288 353,151 +34,863 318,261 338,846 +20,585 636,549 691,997 +55,448円
4月 セレクトプランへ移行中につきデータなし
5月 341,107 370,921 +29,815 341,107 379,970 +38,864 682,213 750,891 +68,678円
6月 352,523 394,850 +42,327 352,523 402,102 +49,579 705,046 796,952 +91,906円
7月 363,940 386,142 +22,203 363,940 374,088 +10,149 727,879 760,230 +32,351円
8月 375,356 417,701 +42,345 375,356 414,430 +39,074 750,712 832,131 +81,419円
9月 386,773 413,479 +26,707 386,773 412,826 +26,054 773,545 826,305 +52,760円
10月 398,189 445,300 +47,111 398,189 442,708 +44,519 796,378 888,008 +91,630円

現在までの運用利率(年利)
7.2%
目標額までの残額
19,111,992円


◆2017.2.12記載

トランプ大統領の就任による期待の表れで、ダウ平均が史上初めて20,000ドルを突破するなど、2016年11月以降アメリカの株価が上昇しつづけています。
それに連動する形で世界全体の株価も上昇傾向にあるため、私の運用成績もプラス運用でスタートすることができました。
期待外れだった場合の反動が怖いですが・・・


◆2017.3.14記載

引き続き好調を維持しています。今回は特に先進国株式の利益が大きく伸びていました。


◆2017.4.9記載

先進国株式が失速しました。。


◆2017.5.9記載

先進国株式が復調!新興国株式も好調です。


◆2017.6.21記載

引き続き好調です。


◆2017.7.11記載

引き続き好調です。新興国株式と先進国株式は相関係数が1に近い
(つまり理論上、動きがほぼ似たようになる)
のですが、実際に運用してみるとたしかに似ていますね。


◆2017.8.16記載

新興国株式は好調ですが、先進国株式は少し失速しました・・・。


◆2017.9.12記載

新興国株式は絶好調ですが先進国株式は引き続き失速中・・・。


◆2017.10.11記載

両方とも絶好調。


◆2017.11.9記載

両方とも好調継続中。


◆2017.12.10記載

新興国株式が失速しました・・・。


◆2018.1.9記載

再び加速。特に新興国株式は急上昇!


◆2018.2.12記載

2月に入りついに暴落が来てしまいました。1月末まであまりにも好調だったためいつ反動がきてもおかしくないと思っていましたが・・・。
とはいえ暴落したといっても半年くらい前の水準に戻っただけです。
株式投資信託(特に米国株)は時々これがありますが、こうやって高騰や暴落を繰り返しながらも結局のところ年利5%程度は達成できてしまうものですので、何も心配はしていません。


◆2018.3.15記載

2月の暴落から予想以上に早く復調しました。よかった。


◆2018.4.14記載

またちょっと不調に・・・。


◆2018.5.10記載

一進一退という感じですね・・・。


◆2018.6.15記載

一進・・・。


◆2018.7.12記載

一退・・・。


◆2018.8.11記載

また一進・・・。


◆2018.9.15記載

新興国株式が赤字圏に・・・。


◆2018.10.10記載

ついに年利が5%を割ってしまいました。原因は明白で新興国の調子が悪すぎます。先進国だけなら年利10%は超えていますので。米国株はやはり強すぎますね・・・。


◆2018.11.13記載

10月下旬にダウ平均株価が26,500ドル付近から24,500ドル付近まで暴落。現在は25,500ドルくらいまで持ち直してきていますが、暫くは値動きの激しい時期が続きそうな気がします。まあ米国株はなんだかんだ大丈夫だと思いますが、それよりも新興国株のほうが早く赤字圏を脱出してほしいところです。


◆2018.12.14記載

わずか108円ではあるもの、iDeCo開始以来、はじめて合計損益がマイナスに・・・。こちらのページのとおり節税も含めた損益はまだ7万円以上プラスですし、今が底という感じで長期的にみればプラスになっていくとは思いますが、早めにプラス圏に戻ってほしいところです。サイト的にも見栄えが悪いですし・・・。
米中の貿易戦争がどこまで改善するかだと思いますが、トランプさんの性格的に妥協とかは絶対しないでしょうから、しばらくは貿易戦争が続きそうな気がします。


◆2019.1.15記載

運用利率が-3%まで低下してしまいました。新年最初のサイト更新が残念な内容で残念です・・・。
ただ実は12月下旬にはダウ平均が22,000ドルを切るほど更に最悪な状況だったところから、現在は24,000ドルくらいまで持ち直しています。改めてアメリカ経済の強さが示されたように思いました。


◆2019.2.15記載

一気にプラス運用に返り咲きました!
ほんとに見栄えが悪かったのでホッとしました。


◆2019.3.13記載

堅調です。現在までの運用利率も4.0%まで上昇しました!


◆2019.4.14記載

現在までの運用利率が6.9%まで上昇。ちょっと逆に加熱しすぎている気がします・・・。


◆2019.6.15記載

先月はセレクトプランへ移行中につきデータがなかったため、久しぶりの確認になりました。米中貿易摩擦再燃で一度また暴落しかけていましたが、今は少し持ち直しています。トランプは再選に向けて株価は上げたいでしょうから、FRBがその圧力に屈して利下げしたら一気にダウも史上最高値更新といきそうですが、果たしてどうなるか・・・。


◆2019.7.16記載

まさに先月書いていたように、ダウが史上最高値を更新しました。


◆2019.8.16記載

先月時点から大幅に下落。特に新興国株の損益が、先月は+49,000円くらいだったところから、+10,000円くらいまで大幅に低下しました。新興国株は最もリスクが高い
(つまり上下の値動きが大きい)
と言われていますが、まさにその通りの凄まじい値動きですね・・・。

また、円高の進行もすごいです。わずか3ヵ月くらい前は1ドル=112円くらいだったのに、現在は105円台に。これだけ日銀は金融緩和でお金を刷りまくっているのに、円の価値が下がるどころか上がっているのは、安倍さんや日銀からしたら笑いが止まらないのではないでしょうか?
近いうち、日銀の追加緩和がある気がします・・・。



◆2019.9.16記載

先月時点から大幅に上昇し、再び史上最高値付近まで上昇。しかし色々なニュースを読めば読むほど、不安定な要素が多いです。特にFRBが再び利下げをするのかどうか、利下げをしたときに日銀がどう出るのか、とても注目しています。


◆2019.10.16記載

FRBは結局今年2回目の利下げを決定。10月初旬に発表された米国の雇用統計がさえないものだったことから株価が下落したものの、既にそこから持ち直して今日時点ではダウ平均株価が再び27,000ドルを超えてきています。ジュニアNISAに投資したいので一度ちょっと暴落してほしいところなんですが・・・。


◆2019.11.14記載

ダウ平均株価が史上最高値を更新。ここ半年くらい高騰→暴落→高騰→暴落を繰り返しているので来月は暴落かも??


直近の更新履歴

2019年
11/14
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
11/1
母子家庭の保険の選び方を新設。
10/26
はなさく生命の新商品、はなさく一時金(特定疾病一時給付保険)の評価ページを新設。


サイトへの寄付のお願いについてはこちら


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(docomo、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
このページのトップへ戻る▲