楽天生命 総合評価

記事更新日:2018.4.7

各種データ

総合
評価
保険別の評価 リンク
定期 収入保障 がん 医療 終身 学資 個人年金 公式サイト
ウィキペディア
格付&ソルベンシーマージン比率



評価コメント

アイリオ生命を完全子会社化し、楽天がついに生命保険業界にまで乗り込んできました。

楽天という会社は金儲け主義が強い印象で正直あまり良いイメージがないですが、さすがに新たに参入してきたネット生保だけあり保険料は安いです。
今のところは定期保険と医療保険しか販売していませんが、今後どういった保険を販売していくのか注目したいと思います。


◆2018.4.7追記

かなり商品数が増えました。むしろ失礼ながら乱立しているように思います。他社の類似商品を意識して作ったようにみえる保険も多いです。その上、失礼ながら類似商品より内容も劣っているものが多いです。
楽天という会社の行動力は、個人的には本当に感服するレベルだと思っていますので、ここからどうするか注目しています。
もう少し商品数を絞って開発費を抑え、少数精鋭で勝負したらどうでしょう?
余計なお世話ですいません・・・。



主な保険一覧

商品名 種別 評価 評価理由
がん保険 こちらで記載しているとおり、2回目以降の診断給付金は入院をしないと受け取れない点がネックです。
定期保険
(定期死亡保険)
以前は業界最安クラスでしたが、評価ランキングのとおり他社が値下げをしたため、やや後退してしまったように思います。
終身医療保険 終身医療保険に分類できる保険です。
加入NG保険のコーナーで詳しくは記載していますが、終身医療保険はデメリットが多いため推奨できません。
総合保障保険 共済系を意識して作ったように見えますが、共済系より料金面でも保障面でも劣るように思います。