管理人の運用成績レポート(手数料&節税額を含めたもの)

記事更新日:2017.5.9


※ 以下は手数料、節税額、投資信託の運用成績をすべて含めたレポートです。手数料&節税額を含めない純粋な投資信託の運用成績はこちらを参照願います。



時系列 掛金
累計
手数料
累計
投資額
累計

(①-②)
投資信託の
運用成績
資産残高
(③+④)
節税額
累計
損益
⑤-①+⑥
2017/1 46,000円 3,111円 42,889円 +1,448円 44,337円 6,900円 +5,237円
2017/2 69,000円 3,278円 65,722円 +2,519円 68,241円 10,350円 +9,591円
2017/3 92,000円 3,445円 88,555円 +1,066円 89,621円 13,800円 +11,421円
2017/4 115,000円 3,612円 111,388円 +4,432円 115,820円 17,250円 +18,070円

掛金:管理人の銀行口座から個人型確定拠出年金のために支払われた掛金
手数料:初期手数料と継続手数料
投資額:掛金から手数料を差し引いた後、投資信託などの運用商品の購入に充てられた額
節税額:掛金累計×15%で計算しています。これは一般的な収入(年収500万円程度まで)の会社員・公務員のときの節税額です。



◆2017.2.12記載

今回のみ初期手数料2,777円があったため手数料が高めでしたが、プラス運用だった投資信託2種の運用成績節税分のおかげでプラスでスタートできました。個人型確定拠出年金は改めて節税効果が大きいなと思います。


◆2017.3.14記載

順調です!(かんたんですいません)