【サイト内検索】

メットライフ生命 収入保障保険 「マイディアレスト」 評価

記事更新日:2018.5.15

評価データ

販売名 総合
評価
販売時期 非喫煙者
割引
保険料
の安さ
三大疾病時
保険料払込
免除特約
保険金受取方法の自由度
全額
一括受取
一部
一括受取
残金
一括受取
マイディアレスト 2018年6月~ あり
あり(有料)
※1

可能

3回まで
可能※2

可能
~2018年5月 あり
あり(有料)
※1

可能

3回まで
可能※2

可能
家族のあんしん ~2015年3月 なし
あり(有料)
※1

可能

1回のみ
可能

可能

※1 マイディアレストのほうが低評価の理由は後述します。
※2 発売告知(PDF)より


リンク



評価コメント

マイディアレスト
は、被保険者が
「亡くなってしまった時 or 高度障害状態となってしまった時」
に、遺族が保険金年金一時金で受け取れる収入保障保険です。
(参考リンク:収入保障保険とは?

以前は「家族のあんしん」という商品名で販売されていましたが、2015年4月にリニューアルされ「マイディアレスト」という名称になりました。
マイディアレスト(MY DEAREST)というのは、
「親愛なる君へ」
「大好きなあなたへ」
といった意味です。自分がもしも亡くなってしまった時に1番大切な家族を支えてくれる保険ということで、このような名称をつけたのだと思います。

旧商品と新商品の1番の違いは非喫煙者割引の有無です。
「家族のあんしん」はこの割引がないタイプでしたが、マイディアレストでは非喫煙者割引のあるタイプ
(このような保険をリスク細分型といいます)
に変更になりました。喫煙率の低下や健康志向の高まりもありますので、今後もますます非喫煙者割引を導入する会社は増えていくと思います。

ただし他社のリスク細分型の収入保障保険は
「喫煙するか?」
だけでなく
「血圧や体脂肪率はどうか?」
なども問うものがほとんどです。そして、
「タバコは吸わないし血圧や体脂肪率も優秀」
と判断されれば、非喫煙優良体という割引率のとても高い保険料が適用される保険が多いです。評価ランキング上位ランクもそのような保険です。

しかしこのマイディアレストは喫煙の有無しか問わないようになっているため、「非喫煙者優良体」という保険料の設定がありません。1番割引率を高くできる「非喫煙者優良体の保険料」がないのですから、その設定のある他社の保険と比較すると保険料勝負では最初から不利な状態になっています。
同じメットライフ生命でも、スーパー割引定期保険は非喫煙者優良体保険料
ファーストクラスという名称)
の設定ががあるのに、なぜこのマイディアレストは設定しなかったのか、とても疑問です。


2018年6月に保険料が値下げされることから評価を1ランク上げてにしましたが、それでもまだ評価ランキング上位ランクと比較すると劣りますので、これからの加入であればランキング上位の保険を推奨します。


三大疾病時の保険料払込免除特約(三大疾病月払給付金)について

旧商品は単純に

「三大疾病で所定の状態となってしまった時に保険料支払が免除になるだけ」

という内容でしたが、今回の新商品は

「免除になる+2年間は三大疾病月払給付金を受け取る

という手厚い内容になっています。そのため必然的に特約保険料も高額になっています。この特約自体は悪いものとは言いませんが、保険料重視の人であれば
「免除になるだけで十分」
という人も多いと思います。ですので従来の
「免除になるだけ」
という特約も選択できるようにしておいたほうがよかったのでは?と思います。選択肢を与えないというのは個人的には残念だなと思います。
そのため新商品の三大疾病時の払込免除特約の評価をにしました。

直近の更新履歴

11/13
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
(10月下旬に米国株まで大暴落するなど不調が続いています・・・)
11/7
終身保険コーナーに外貨建て一時払い終身保険 評価ランキングと解説を追加。
11/3
収入保障保険評価ランキングを更新。
メディケア生命の収入保障保険の値下げを反映しました。

※なお、管理人がいくつかの条件で比較した限りでは、引き続き全条件でFWD富士生命の収入保障保険が最安でした。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
PR リクルートカード

管理人も実際に使用しているクレジットカードです。   
年会費無料でポイント還元率も1.2%と高くおすすめです。

このページのトップへ戻る▲