【サイト内検索】

出産~子育て中の保険の選び方 その他の保険

記事更新日:2018.10.1

夫婦のその他の保険

さて前ページまでで夫婦の死亡保障を見てきた。
では夫婦の保険はそれ以外にはどんな保険に加入すればよいか?
これは基本的には下記の結婚した時の選び方と同様で大丈夫だと思う。


終身がん保険(夫婦)

推奨保険:がん保険の選び方の結論を参照願います。


定期医療保険(夫婦)

推奨保険:医療の選び方の結論を参照願います。

※医療保険は帝王切開などの異常分娩時の費用も給付されるため、今後第二子、第三子を希望している場合は特に加入しておくことを推奨します。詳細は医療保険と帝王切開を参照願います。


短期の所得補償保険(自営業者の方のみ)

推奨保険:特設ページに記載の通り、団体加入を推奨。

  
なるほど。


子供の学費への備え

これは予算に応じて学資保険、または学資保険代わりの終身保険で用意するのが個人的にはよいと思う。

※詳細は学資保険の選び方の結論を参照願います。
なるほど。


老後に向けての貯蓄をするための保険は

民間の生命保険会社や共済などが、老後に向けての貯蓄が可能な個人年金保険終身保険を扱っている。
けれどそれらよりも、自営業者であればiDeCo(個人型確定拠出年金)小規模企業共済、会社員公務員の場合もiDeCoのほうが、老後に向けての貯蓄をするには遥かに有力だと思う。なのでそちらを優先するとよいと思う。

※詳細は老後に向けての貯蓄方法と保険選びを参照願います。
なるほど。


子供の保険は

子供も大人と同様、終身がん保険定期医療保険に予算などに応じて加入を検討されるとよいと思う。ただし子供は子ども医療費助成制度もあるため大人と比べて保険の必要性は低いので、まずは大人の保険を優先されることを推奨したい。詳細はこどもの医療保険とガン保険を参照してもらえればと思う。
なるほど。
それでは次のページでは参考プランを見ていきたいと思う。

直近の更新履歴

10/20
iDeCoコーナー老齢給付金を終身年金で受け取る方法を新設。
10/15
アクサダイレクト生命の新商品
就業不能保険「働けないときの安心」の評価ページ
を新設。
保障内容が日本生命と似つつ、保険料は約3分の2の安さとなっています。
10/12
NISAコーナーに
「海外ETFの買いタイミングについて」
を新設。
現在、ダウ平均株価が暴落しているため、前から書きたかった内容を記事にしてみました。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
PR リクルートカード

管理人も実際に使用しているクレジットカードです。   
年会費無料でポイント還元率も1.2%と高くおすすめです。

このページのトップへ戻る▲