【サイト内検索】

住友生命 一時払い終身保険 評価

記事更新日:2019.4.18

評価データ

評価 ①② ③無評価
保険種別 一時払い終身保険
商品名 ふるはーとJロードプラス
充実クラブJプラス
終身保険(一時払い)
販売金融機関 みずほ銀行など
三井住友銀行
③住友生命直販
保険料の安さ ①② ③非開示
配当 あり 
審査タイプ ①②引受基準緩和型(職業の告知のみで加入可)
告知型
変額 or 定額 定額
通貨 円建て
契約可能年齢 ①②15~90歳 ③15~80歳
リンク ①②公式サイト ③公式サイト


評価コメント

いずれも
一時払い終身保険
に分類できる保険です。


ふるはーとJロードプラス
充実クラブJプラス
は、加入時の審査(引受基準)が緩和されており、健康状態に不安がある方でも職業の告知のみで加入できます。
そのかわり、加入してから一定期間
(この保険では第1保険期間という名称)
に亡くなってしまった場合は、払った一時払い保険料と同額の死亡保険金しか遺族が受け取れません。一時払い保険料が100万円の場合は、受け取れる死亡保険金も100万円です。これにより保険会社がリスクを負わないようにしているわけです。
一定期間経過後
(この保険では第2保険期間という名称)
は死亡保険金額が増額します。


終身保険(一時払い)
は、加入時の審査が告知型のため一般的に厳しくなっており、既往症がない方
(一般的に過去に大病をされたことがなく持病の薬の服用もない方)
のみ加入できます。
そのかわり、加入後すぐにもしも亡くなってしまった場合でも、一時払い保険料を上回る死亡保険金を遺族が受取可能です。


このように加入時の審査等に違いはあるものの、両者ともに市場金利の低下により資産運用力はほぼないという点は同じです。死亡保険金が一時払い保険料を上回ったとしても、金額的にはわずかです。
解約した時に受け取れる解約返戻金も、加入から一定期間後に解約すれば一時払い保険料を上回りますが、同じく金額的にはわずかです。

けれど一時払い終身保険は、資産運用には向かないものの、相続専用保険としてはまだ利用価値がある保険です。詳しくは一時払い終身保険評価ランキングのページで解説していますので、よかったら読んでもらえればと思います。

直近の更新履歴

2020年
11/23
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
10/16
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
9/16
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(docomo、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
このページのトップへ戻る▲