【サイト内検索】

スーパーがん保険 評価

記事作成日:2018.10.5

評価データ

総合
評価
更新タイプ 診断給付金(類似含む) 上皮内がん
の保障
がん診断時に以後の
保険料払込免除
主契約 先進医療特約 給付
回数
2回目以降
の給付条件

終身型

定期型

6回

診断給付金
大幅減額

あり(無料)
悪性新生物
のみ免除対象


リンク
・公式サイト
・契約概要(2018年9月版)
・発売告知(2018年9月版)
・評価ランキング


評価コメント

スーパーがん保険
は、2018年9月に新発売されたガン保険です。

楽天生命は元々
あんしんプラスがんサポート
(旧名:ガン診断プラス)

というガン保険を販売していましたが、ラインナップにもう1つガン保険を追加してきました。


そしてどういう保険かというと、私が高く評価している
チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムDX
と似ています。


チューリッヒの主契約
(必ず契約しなければいけない部分)は

抗がん剤治療給付金
ホルモン剤治療給付金
放射線治療給付金
自由診療抗がん剤・ホルモン剤治療給付金


それに対しこの楽天生命の主契約は

抗がん剤治療給付金
ホルモン剤治療給付金
放射線治療給付金
手術給付金


です。
似ていますよね?
恐らくチューリッヒを意識して開発したのだと思います。


しかし失礼ながら、比較してみるとチューリッヒより大きく劣ります。
いくつか劣る部分がありますが、個人的に特に大きな弱点だと思うのが抗がん剤治療給付金です。

楽天の抗がん剤治療給付金は、
「月に1回、通算36回まで」
となっています。
つまり最長で3年間しか受け取れないということです。
給付金額10万円プランの場合だと、通算で360万円です。
抗がん剤治療は3年を超える長期になることも残念ながらよくありますので、この制限は不安以外の何物でもありません。


対するチューリッヒは、上記の主契約すべての通算給付金限度額が2,000万円までと十分すぎる額です。


また保険料もチューリッヒのほうが圧倒的に有利です。
楽天で主契約だけのプランを組んだ場合、30歳男性の終身払
(一生涯保険料を払い続ける)
で月払保険料は1,370円です。
楽天の主契約には

・手術給付金
・がん診断時の保険料払込免除

の2つが最初から含まれていますが、チューリッヒには含まれていません。
けれどチューリッヒもこの2つは特約で付けることができます。
ですのでこの2つの特約を付けた場合でプランを組んでみると、30歳男性の終身払で月払保険料は1,050円です。
保険料でもチューリッヒが圧倒しています。

以上からこの保険はおすすめできません。



楽天生命は、総合保険の「スーパー2000」都道府県民共済の「総合保障型」に似つつも劣っており、失礼ながらまだ新しい会社なので迷走しているのかなと思います。

楽天の三木谷会長は、とても期待されているガンの新治療法「光免疫療法」を支援しています。
こういう姿勢は素晴らしいと思いますので、ガン保険のほうももう少し頑張ってほしいですね。
(上から目線ですいませんが期待を込めて・・・)


◆参考リンク

がん保険の選び方の結論


直近の更新履歴

10/20
iDeCoコーナー老齢給付金を終身年金で受け取る方法を新設。
10/15
アクサダイレクト生命の新商品
就業不能保険「働けないときの安心」の評価ページ
を新設。
保障内容が日本生命と似つつ、保険料は約3分の2の安さとなっています。
10/12
NISAコーナーに
「海外ETFの買いタイミングについて」
を新設。
現在、ダウ平均株価が暴落しているため、前から書きたかった内容を記事にしてみました。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
PR リクルートカード

管理人も実際に使用しているクレジットカードです。   
年会費無料でポイント還元率も1.2%と高くおすすめです。

このページのトップへ戻る▲