【サイト内検索】

明治安田生命ひとくち終身 評価

記事更新日:2018.6.2

評価データ

総合
評価
返戻率(受取率) 運用利率
(年利)
配当
10年後に解約し
解約返戻金
受け取った場合
15年後に解約し
解約返戻金
受け取った場合
100.8~100.9% 101.5% 0.1%
あり

※ 運用利率は10年後または15年後に解約し、解約返戻金を受け取った場合のものです。


リンク
公式サイト
発売告知(PDF)
改定告知(2018年6月)


評価コメント

明治安田生命ひとくち終身
(5年ごと利差配当付き一時払特別終身保険)
は、2016年10月に新発売された商品です。
明治安田生命じぶんの積立明治安田生命つみたて学資とともに、かんたん保険シリーズ ライト!の1つとして販売されています。

「じぶんの積立」は条件に合う人には優良保険と評価しましたが、この「ひとくち終身」のほうは低評価です。
加入してから短期間で解約をしてもほとんど元本割れしないですし、配当があるためインフレにも比較的対応可能(理由はこちら)な点は良いのですが、年利0.1%はさすがに低すぎます。
ざっと調べたところ、銀行の定期預金の年利は高いもので0.15%
(あおぞら銀行のダイレクト定期預金など)
でしたので、それ以下です。

この保険は職業の告知のみで加入できる引受基準緩和型のため、血圧の薬などを常用していたり、過去に大きな病気をされている方でも加入可能です。このような引受基準緩和型の一時払い終身保険は、相続税専用保険として高齢の方が相続税対策で加入することが多いのですが
(現金でなく保険金で遺産を引き継ぐ場合は非課税枠があるため)
この保険は加入できる年齢が16~50歳となっているため、相続税専用保険としても不向きです。

どんなニーズがあると見込んで作ったのか?
誰をターゲットに作ったのか?
正直なところわかりかねる保険です・・・。


◆追記

この保険の運用利率などを詳しく確認したところ、同じ明治安田生命から販売されている一時払い終身保険「エブリバディ10」と全く同じです。つまりエブリバディ~の若者向けの一部のプランを、この「ひとくち終身」に流用したということです。
一時払い終身保険 評価ランキングのとおり、多くの保険会社が一時払い終身保険を販売停止する中、エブリバディ10は販売を継続していますし、80歳まで加入可能ですから、相続税専用保険としては引き続き候補になるかと思います。


直近の更新履歴

10/20
iDeCoコーナー老齢給付金を終身年金で受け取る方法を新設。
10/15
アクサダイレクト生命の新商品
就業不能保険「働けないときの安心」の評価ページ
を新設。
保障内容が日本生命と似つつ、保険料は約3分の2の安さとなっています。
10/12
NISAコーナーに
「海外ETFの買いタイミングについて」
を新設。
現在、ダウ平均株価が暴落しているため、前から書きたかった内容を記事にしてみました。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
PR リクルートカード

管理人も実際に使用しているクレジットカードです。   
年会費無料でポイント還元率も1.2%と高くおすすめです。

このページのトップへ戻る▲