【サイト内検索】

一時払い終身保険 みらいの気持ちなど 評価

記事作成日:2019.4.19

評価データ

評価
保険種別 一時払い終身保険
商品名 みらいの気持ちなど
販売金融機関 みずほ銀行など
加入時の審査 無選択型 ※入院中の場合は加入不可
変額 or 定額 定額
通貨 円建て
契約可能年齢 90歳まで
リンク 公式サイト
一時払い終身保険 評価ランキング


評価コメント

積立利率金利連動型終身保険「みらいの気持ち」

一時払い終身保険
に分類できる保険です。
公式サイトのとおり、別の商品名での様々な金融機関で販売されていますが、中身は実質同じ保険です。


一時払い終身保険 評価ランキングのページの解説
のとおり、一時払い終身保険は資産運用力
(お金を増やす力)
は皆無に近くなってしまいましたが、相続対策としては商品によってはまだ検討する価値があります。


しかしこのニッセイ・ウェルス生命の商品は、円建ての一時払い終身保険の中では初期費用がとても高いです。銀行などの金融機関での販売をメインとしているため、保険を販売してくれた銀行などへの報酬を初期費用からかなり捻出しているためではないかと思います。
例えば70代の方の場合、初期費用は一時払い保険料の5%です。
つまり一時払い保険料1,000万円を払って加入したら、50万円も初期費用でいきなり差し引かれてしまいます。
残った約950万円は契約時の積立利率で運用されていきますが、積立利率は公式サイトを見るに記事作成時点ではわずか0.05%でした。この保険が運用に利用する日本国債は今後も超低金利で推移していくでしょうから、積立利率も同じく超低金利で推移していくと思います。

950万円を0.05%で運用していっても全く増えません。
下の図は公式パンフレットに記載されているものですが、この図だと契約してから数年後には積立金額が一時払い保険料を超えるかのように描かれています。ですがこのようにはまずなりません。
そのためこの保険はおすすめできません。



直近の更新履歴

2020年
11/23
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
10/16
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
9/16
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(docomo、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
このページのトップへ戻る▲