【サイト内検索】

JA共済 一時払養老生命共済 評価

記事更新日:2017.2.8

※2016年に販売停止

評価データ

販売時期 予定利率(※1) 返戻率(※2) 運用利率(年利) 配当 総合評価
~2016年6月 1% 107.0% 0.68%
あり

※1 この保険は加入するタイミングによって適用される予定利率が異なります。
※2 返戻率は、60歳男性が加入し70歳時に満期金を受け取った時のものです。


リンク

リーフレット
(パンフレット)
ご契約のしおり・約款
2016年4月版 2016年4月版


評価コメント

この保険は一時払養老保険(いちじばらいようろうほけん)という種類の保険です。通常の養老保険はこちらに記載のとおり個人的には推奨していませんが、一時払となると話は別です。

一時払とは、保険料を【一】括で加入する【時】【払】ってしまうということです。一時払のできる保険には一時払養老保険の他に、一時払終身保険一時払個人年金保険などがありますが、どれも退職金などのまとまったお金を運用できる保険です。

この保険は一時払のできる保険の中では、長い間トップクラスの貯蓄力を持った保険でした。例えば2016年6月に退職金500万円を使用して60歳の方がこの保険に加入すると、70歳になった時に満期金として約535万円が戻ってくるという内容でした。

契約年齢・・・60歳
一時払い保険料・・・500万円
満期金・・・535万円
利益・・・35万円
返戻率・・・107.0%


しかし2016年に導入されたマイナス金利の影響等により、市場金利がますます低下したためか、販売停止となってしまいました。


◆参考リンク

一時払終身保険 評価ランキング


直近の更新履歴

2019年
6/15
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
6/13
メディケア生命の新商品、メディフィットEX おくすりの保険の評価ページを新設。
6/10
三井住友海上あいおい生命の新商品、就業不能保険「くらしの応援ほけん」の評価ページを新設。


サイトへの寄付のお願いについてはこちら


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(docomo、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
このページのトップへ戻る▲