【サイト内検索】

第一生命 学資保険 「ミッキー・こども応援団」 評価

記事更新日:2018.4.17

評価データ

商品名 販売時期 総合評価 返戻率 配当 保険料払込免除の要件
こども応援団
(A2型)
2017年4月~ 100.2%
あり
ミッキーの要件に加え、三大疾病で
所定の状態になってしまった場合や
要介護状態となってしまった場合も
免除になる
2014年12月
~2017年3月
104.5%
ミッキー
(B2型)
2017年4月~ 100.4% 契約者(親)が
高度障害状態
・死亡
となってしまった場合
~2017年3月 106.0%
~2014年12月 99.9%

※ 返戻率は下記の契約内容時のものです。
「契約者30歳男性、被保険者0歳のこども、保険料払込期間18年、月払」
払込期間15年プラン時は100.8~101.9%です。これを他社の18年プランと比較できるよう独自算出で修正すると上の表の返戻率となります。


リンク
公式サイト
発売告知(PDF)
学資保険評価ランキング


評価コメント

第一生命は
ミッキー

こども応援団
の2種類の学資保険を販売しています。
両者の違いは上記の表のとおり、保険料払込免除の要件です。こども応援団のほうがより多くのケースで保険料が免除されるようになっています。

しかし学資保険の種類でも記載していますが、個人的には学資保険は貯蓄重視であるべきだと考えています。そして貯蓄重視で他社の学資保険と比較した場合、この両者の保険は評価ランキング上位の保険より返戻率がかなり劣ります。
2017年4月に保険料が値上げされ返戻率が更に低下(※)しました。そのためこの保険は推奨できません。


※2017年3月以前から加入している方は、加入時の保険料がそのまま継続します。加入中の保険の保険料が途中で値上げされるわけではありません。



◆参考リンク

学資保険 選び方の結論


直近の更新履歴

10/20
iDeCoコーナー老齢給付金を終身年金で受け取る方法を新設。
10/15
アクサダイレクト生命の新商品
就業不能保険「働けないときの安心」の評価ページ
を新設。
保障内容が日本生命と似つつ、保険料は約3分の2の安さとなっています。
10/12
NISAコーナーに
「海外ETFの買いタイミングについて」
を新設。
現在、ダウ平均株価が暴落しているため、前から書きたかった内容を記事にしてみました。


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
PR リクルートカード

管理人も実際に使用しているクレジットカードです。   
年会費無料でポイント還元率も1.2%と高くおすすめです。

このページのトップへ戻る▲