相談です。

ブログトップページへ戻る場合はこちら


相談再開されたこと、大変うれしく存じます。
早速ですがよろしくお願いいたします。

ソニー生命 変額保険 終身10年払込済Aタイプ 2015年7月契約 全期前納 世界株式100%で運用していました。まとまった資金があったため全期前納してしまいました。
2016年7月に別のFPの方のアドバイスで繰入比率を世界株式と世界債券に半分ずつに変更しました。
契約目的は年2回の積立金で遊ぶことでした。
が、今年ようやくプラスになったところですし特に使うこともないのでそのまま積立ていくつもりです。

そしてもう一つ月払いで同じ契約をしています。
そちらはやはり100%世界株式で積立金が倍以上です。
そこで相談ですが、全期前納してしまったものは仕方ないですので、例えば、毎月一回世界株式への繰入比率を増やしていくという方法は月払いと同じ原理になるのでしょうか?
ネットで検索すると
「うまく運用して保険料は積立金でほぼ賄った」
という強者もおられますが運用は自信がありませんので世界株式100%で放っとけばそこそこ増えるという契約時のFPの言葉を未だ信じている次第です。運用に関してアドバイスできないこともおありでしょうし勉強もしないで馬鹿なことを・・・
と思われるかもしれませんがよろしくお願いいたします。
こんばんは、管理人サンジです。


>相談再開されたこと、大変うれしく存じます。

ありがとうございます^^


>全期前納してしまったものは仕方ないですので、例えば、毎月一回世界株式への繰入比率を増やしていくという方法は月払いと同じ原理になるのでしょうか?

すいません、これはつまり、

「全期前納契約のものと月払契約のものでは、世界株式への投資方法は同じか?」

ということでしょうか?
そうだと仮定して回答します。

月払契約の場合は、毎月の保険料から保険会社が自分達の利益や経費などを差し引き、残りを運用(今回なら世界株式への投資)に充てます。つまり世界株式は毎月購入していくわけです。

対する全期前納契約の場合は、全期分の保険料を保険会社はまず預かります。
難しいのですが預かっているだけで何も手をつけません。
自分たちの経費を差し引いたり、もちろん世界株式への投資もしません。

そして支払期日が来るたびに預かっている分から一部を引き出し、自分達の経費などを差し引き残りを運用に充てます。
支払期日を契約時に月1回としている場合であれば、月に1度それが行われます。
つまりこの場合であれば、月払契約と全く同じく世界株式を毎月購入していくことになりますので、月払いと同じ原理になります。
支払期日を契約時にどのようにしているかは、契約時の書類などを確認されるとよいと思います。

これで回答になっているでしょうか?
見当違いな回答でしたら申し訳ありません。
詳しい説明&わかりやすく流石サンジさんですね。
私の説明が悪いので申し訳ありません。積立金ではなく変動保険金でした。
払い込み方法は年払になっています。
「月払いと同じ原理?」と書いたのはドルコスト平均法や積立投信と同じこと・・・ぶっちゃけ、もう一つの月払契約の変額保険と同等の変動保険金(運用実績)になるのかな?と。
ちなみに本日の運用実績は全期前納が6%、月払が19%!
不思議しかないです(;゚Д゚)
うまく説明できなくてすみません。
それと、世界債券ではなく短期金融市場にしたほうがよいでしょうか?
毎日相談がありお仕事もされイクメンでもあるのに3日以内なんて恐れ多いのでゆっくりでいいですのでよろしくお願いいたします。
YM様

こんにちは。管理人サンジです。返信が遅くなり申し訳ありません。


>「月払いと同じ原理?」と書いたのはドルコスト平均法や積立投信と同じこと・・・。ぶっちゃけ、もう一つの月払契約の変額保険と同等の変動保険金(運用実績)になるのかな?

月払でも年払でもドルコスト平均法の効果はあります。
けれど運用先が同じであれば、同等どころかむしろ一般的には年払のほうが月払よりも運用成績は良くなります。
年払のほうが同じ期間あたりに働かせているお金が大きくなるためです。
それにもかかわらず月払のほうが運用成績がよい理由は後述します。



>ちなみに本日の運用実績は全期前納が6%、月払が19%!不思議しかないです

不思議ではありません。

「全期前納のほうは2016年7月に、別のFPの方のアドバイスで繰入比率を世界株式と世界債券に半分ずつに変更しました。」

とありましたが、これが主な理由だと思います。
トランプ大統領就任が決まった2016年の終わりごろから、アメリカ株を中心とした世界株式は急上昇しています。ですので結果論ではありますが、最悪のタイミングで変更してしまい、株価上昇の波に乗り損ねてしまったのだと思います。



>それと、世界債券ではなく短期金融市場にしたほうがよいでしょうか?

いえ、私はこのサイトの色々なところで書いていますが、10年以上の長期で運用するのであればアメリカ株を中心とした世界株式を推奨しています。
運用成績がより良くなる可能性が高いからです。
ソニー生命の変額保険(終身型)で2015年8月以降に契約したものは、ファンドの規制がかかり世界株式100%を選べなくなりましたが、YM様はそれ以前に契約されていますので、今からでもソニー生命に連絡すれば世界株式100%に変更が可能かと思います。
ですので10年以上の長期での運用を予定されているのであれば、世界株式100%へ再度変更されることを、個人的には推奨します。

※世界株式は元本保証型の金融商品ではないため、最終的な判断はご自身でお願いいたします。

的確なアドバイスありがとうございました。
早速全期前納の方は繰入比率世界株式100%に変更します。

契約時のFPの方(速水もこみちさんがCMしてる会社です)は、基本この保険は解約せず自分の葬式代とし、変動保険金で小旅行を楽しみましょうと勧められたことを思い出しました。
しかし、年金は65歳でもらえない気がするので解約する時が来そうです。

申し遅れましたが私シングル55歳の女性、離れて暮らす26歳の息子が一人います。
とにかく今のうちに稼いだわずかなものを少しでも増やすことに必死です。
SBI証券の積立NISAの口座開設は完了しましたが毎月のお金の振込?とかどうしたらいいのかわかりません。
確定拠出型年金のようにサイトの方で手順を公開していただければ助かります。
YM様

おはようございます。管理人サンジです。


>とにかく今のうちに稼いだわずかなものを少しでも増やすことに必死です。

私もです。お互いがんばりましょう^^;



>SBI証券の積立NISAの口座開設は完了しましたが毎月のお金の振込?とかどうしたらいいのかわかりません。確定拠出型年金のようにサイトの方で手順を公開していただければ助かります。

ええ、もちろん公開していきますよ。つみたてNISA口座を私は楽天証券で開設しましたので全く同じにはならないと思いますが、恐らく似たような手順にはなると思います。12/26から実際に積立設定ができるようですので、設定したらこちらのページを更新します。

ありがとうございます。
本当に心強いです。
相談も多いのでくれぐれも無理なさらずに。

コメントを追記する場合はこちらまでメールをお願いします。