出産~子育て中の保険の選び方 その他の保険

記事作成日:2014.8.7

夫婦のその他の保険

さて前ページまでで夫婦の死亡保障を見てきた。
では夫婦の保険はそれ以外にはどんな保険に加入すればよいか?
これは基本的には下記の結婚した時の選び方と同様で大丈夫だと思う。

終身がん保険(夫婦)

推奨保険・・・がん保険の選び方の結論を参照願います。


定期医療保険(夫婦)

推奨保険・・・県民共済の入院保障2型(入院日額1万円)

※ 医療保険は帝王切開などの異常分娩時の費用も給付されるため、今後第二子、第三子を希望している場合は特に加入しておくことを推奨します。詳細は医療保険と帝王切開を参照願います。


短期の所得補償保険(自営業者の方のみ)

推奨保険・・・特設ページに記載の通り、団体加入を推奨。

  
なるほど。


子供の学費への備え

これは予算に応じて学資保険、または学資保険代わりの終身保険で用意するのが個人的にはよいと思う。

※詳細は学資保険の選び方ページを参照願います。
なるほど。


老後に向けての貯蓄をするための保険は

民間の生命保険会社や共済などが、老後に向けての貯蓄が可能な個人年金保険終身保険を扱っている。
けれどそれらよりも、自営業者であれば国民年金基金小規模企業共済住宅ローン繰り上げ返済、会社員公務員の場合も住宅ローン繰り上げ返済のほうが、老後に向けての貯蓄をするには遥かに有力だと思う。

保険会社の営業マンなどは、老後の貯蓄用として個人年金保険終身保険を勧めてくる人が多いけど、安易に加入しないように気をつけてほしいと思う。

※詳細は老後に向けての貯蓄方法と保険選びを参照願います。
なるほど。


子供の保険は

子供も大人と同様、終身がん保険定期医療保険に予算などに応じて加入を検討されるとよいと思う。ただし子供は子ども医療費助成制度もあるため大人と比べて保険の必要性は低いので、まずは大人の保険を優先されることを推奨したい。詳細はこどもの医療保険とガン保険を参照してもらえればと思う。
なるほど。
それでは次のページでは参考プランを見ていきたいと思う。