チューリッヒ生命 3大疾病保険プレミアム 評価

記事更新日:2015.10.12


評価 最低保険料 リンク
月払を選択時 年払を選択時
月払保険料
1,000円
以上で申込可
年払保険料
10,000円
以上で申込可
公式サイト
発売告知(PDF)
保険料シミュレーションページ&申込ページ


一般的な三大疾病保障保険とは異なる保険

この保険は、一般的な三大疾病保障保険(特定疾病保障保険)とは異なる保険です。
特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)とは?で詳しくは取り上げていますが、一般的な特定疾病保障保険は

 ① 三大疾病で所定の状態になってしまった時

だけでなく

 ② 三大疾病で所定の状態になることなく、亡くなってしまった時

にも保険金を受け取り可能です。

しかしこの保険は、②の時にはお金がおりません。つまり、より三大疾病時の保障だけに特化している保険と言えます。死亡保障がないため、一般的な特定疾病保障保険と比較して保険料も安価です。


では具体的にどのような保険か?

この保険は簡単に言ってしまうと、同じチューリッヒ生命の終身ガン保険「終身ガン治療保険プレミアム」の派生商品です。
この保険も終身ガン治療保険プレミアムも、主契約は全く同じになってします。


終身ガン治療保険プレミアム 3大疾病保険プレミアム
主契約 ・(ガン治療時の)放射線治療給付金
・(ガン治療時の)抗がん剤、ホルモン剤治療給付金


では何が違うかというと特約です。一部抜粋になりますが、例えば下記のようになっています。3大疾病保険のほうが保障範囲が広くなっているわけです。


終身ガン治療保険プレミアム 3大疾病保険プレミアム
先進医療特約 ガンで先進医療を受けた場合に給付
急性心筋梗塞や脳卒中で先進
医療を受けた場合は給付なし
三大疾病で先進医療を
受けた場合に給付
保険料払込免除特約 悪性新生物と診断された場合に
以後の保険料払込が免除になる

急性心筋梗塞や脳卒中では
免除にならない
悪性新生物と診断された場合と、
急性心筋梗塞や脳卒中で入院した時、
以後の保険料払込が免除になる


保険料の比較

それでは両者の保険料を比較してみます。終身ガン治療保険プレミアムに加入時は、


主契約の放射線治療給付金/抗がん剤治療給付金 月額10万円

先進医療特約

悪性新生物保険料払込免除特約


というプランを個人的には推奨していましたので、そのプランで比較してみます。


終身ガン治療保険プレミアム 3大疾病保険プレミアム
主契約 ・(ガン治療時の)放射線治療給付金 月額10万円
・(ガン治療時の)抗がん剤、ホルモン剤治療給付金 月額10万円
特約 ・先進医療特約
・保険料払込免除特約金
月払保険料
(終身払いを選択時)
30歳男性・・・847円
30歳女性・・・809円
30歳男性・・・870円
30歳女性・・・832円


上記のとおり保険料の違いは小さいです。パーセンテージにして3%弱くらいの上乗せで、


・急性心筋梗塞や脳卒中で先進医療を受けた時にも給付金を受け取れる
・急性心筋梗塞や脳卒中で入院した時でも以後の保険料払込が免除なる


となります。


まとめ

三大疾病の保険はそもそも必要か?で詳しくは記載していますが、個人的には急性心筋梗塞と脳卒中の保障はガン保障と比較して必要性が低い
(ガン保障だけで十分)
と考えています。

ですが、保険料をこれだけ上乗せするだけで、急性心筋梗塞や脳卒中でも保険料払込が免除になったりするのはとても魅力的だと思います。

終身ガン治療保険プレミアムを検討されている方は、この3大疾病保険プレミアムも検討することを推奨したいと思います。