全労済 総合評価

記事更新日:2017.4.22

各種データ

総合
評価
保険別の評価 リンク
定期 収入保障 がん 医療 終身 学資 個人年金 公式サイト
ウィキペディア
格付&ソルベンシーマージン比率


評価コメント

全労済は全国労働者共済生活協同組合連合会の略称です。

商品数がとても多いのがまず特徴です。
けれど実はけっこうダブりがあります。例えば、


・こくみん共済の「終身医療総合5000」
・新総合医療共済の「終身医療プラン総合タイプ」


の2つは、加入対象者年齢が少し違うだけで保障内容は全く同じ保険です。なぜわざわざ別の保険のようになっているのだか・・・。

そして肝心の中身ですが、こくみん共済の「医療あんしんタイプ」は医療保険評価ランキングのとおり、医療保険の中では県民共済(都道府県民共済)に次ぐ優良保険だと思います。
県民共済と違って日本全国どの地域の方でも加入できるため、県民共済に加入できない地域の方にはコープ共済の「たすけあい」と並び有力な保険だと思います。詳細は「医療あんしんタイプ」の評価を参照願います。


主な保険一覧

商品名 種別 評価 評価理由
こくみん共済
女性にやさしい医療保障
医療保険 「女性保険」や「女性医療保険」と呼ばれる保険です。医療保険の種類で記載のとおり、このタイプは推奨できません。
医療保険 「医療安心タイプ」、「医療安心Hタイプ」「移行タイプ」があります。詳細は専用ページを参照願います。
こくみん共済
がん保障プラス
がん保険 こちらで記載のとおり、がん保険は診断給付金を何度でも受け取れるものを推奨しています。この保険は1回のみしか受け取れないため推奨できません。
こくみん共済
終身医療5000
終身医療総合5000
医療保険 終身医療保険に分類できる保険です。加入NG保険のコーナーで詳しくは記載していますが、終身医療保険はデメリットが多いため推奨できません。
こくみん共済
幅広い備えの総合保障
(総合タイプ)
定期保険

医療保険
定期保険(定期死亡保険)と医療保険を合わせたような保険です。
死亡保障は定期保険より収入保障保険を優先でで記載のとおり、私は死亡保障は収入保障保険で備えるほうがよいと考えています。そのためこの保険は推奨できません。
こくみん共済
60歳からの保障
定期医療総合5000
医療保険 「シニア医療タイプ」、「シニア総合タイプ」は、高齢者向けの定期医療保険です。こちらのページで記載のとおり、このタイプの保険は推奨できません。
医療保険 「キッズワイドタイプ」、「キッズタイプ」、「キッズ満期金付プラン」があります。詳細は専用ページを参照願います。
新せいめい共済
終身生命プラン
終身保険
(終身死亡保険)
終身保険は基本的には貯蓄力やコストパフォーマンスに優れた低解約返戻金型を推奨しています。この保険は通常型のため推奨しません。
新せいめい共済
定期生命プラン
定期保険
(定期死亡保険)
評価ランキングのとおり、他社と比較すると料金が割高。
いきいき応援 医療保険 引受基準緩和型保険です。加入NG保険のコーナーで詳しくは記載していますが、加入は推奨できません。
個人年金保険 評価ランキングのとおり、貯蓄能力が低いため加入は推奨できません。