県民共済 こども型&入院保障2型 評価と推奨プラン

記事更新日:2016.2.20

評価データ

コース名 月々の掛金 評価 帝王切開
給付条件
リンク
こども型 こども1型 1,000円
(780円 ※)
公式HP
他の共済との比較
こども2型 2,000円
(1,560 ※)
入院保障2型 2,000円
(1,385円 ※)
公式HP
他の共済との比較

※ 割戻金を考慮した実質保険料。詳細は下記を参照願います。



こども型 評価

子供向けの保険の中では、コープ共済や全労済と並ぶ優良保険だと思います。
少し古いデータですが、2011年度の割戻率(わりもどしりつ)は22%。つまり、こども1型の場合、22%(220円)は割戻金として戻ってくるため、月額掛金は実質780円ととても安価です。
ただし、現在は多くの市町村が医療費助成制度(中学校卒業まで医療費を無料にするなど)を採用しているため、子供向けの保険は大人より加入する必要性が低いです。
加入するにしても、お守り代わりとして1番安価なプラン
(県民共済であればこども1型)
にしておくのがよいかと思います。


※2016年2月20日追記

2016年4月に下記3点について保障内容が改良がされます。
・がん診断給付金の新設
・先進医療給付金の給付最高額の増額 50万円→150万円
・扶養者(共済の契約者となっている親)
 が死亡時の給付額の増額 350万円→500万円

詳細は県民共済、コープ共済、全労済の比較(こども向け保険)を参照願います。また、特に申込などは必要なく、2016年4月以降は自動的に上記の保障内容が適用されるようになるとのことです。



入院保障2型 評価

医療保険評価ランキングのとおり、医療保険の中では個人的には最も良質な保険だと思います。

少し古いデータですが、2011年度の全国平均の割戻率(わりもどしりつ)は30.7%。つまり月々の掛金2,000円のうち、30.7%(615円)は割戻金として戻ってくるため、月々の掛金は実質1,385円です。この価格はこちらのページで記載しているとおり、他社と比較するととても安価です。
なお入院保障2型プランの割戻率は都道府県により異なるため、実質掛金も都道府県によって異なります。
※都道府県別の割戻率はこちら


また医療保険と帝王切開1で詳細は記載のとおり、加入してから1年以内の帝王切開時は給付対象外ですが、それ以外であれば初回だけでなく2回目以降も手術給付金10万円と入院給付金(1日あたり1万円)が給付されることも大きなメリットです。これから子供をお考えの方は、この保険に加入して3ヶ月くらいしてから子作りをされるとよいかと思います。
(ストレートすぎる表現ですいません・・・)


◆参考リンク

県民共済、コープ共済、全労済の比較(大人向け保険)



入院保障2型 推奨プランというか補足

この保険は「医療特約」や「がん特約」を付けることで保障を厚くすることができますが、私は医療保険は加入するにしても
お守り程度に安価で良質な保険に少しだけ
にしておくのがよいと考えていますので、入院保障2型のみ(特約は無し)で十分だと思います。がんの保障は厚いほうがよいと思いますが、それは「がん特約」ではなく専用のがん保険に任せたほうがよいと思います。

また、この保険は更新することで85歳まで加入が可能ですが、60歳以降は徐々に保障が薄くなっていきます。そのため老後はがん保険だけで。医療保険は不要。で記載のとおり、60歳や65歳のタイミングなどで解約することを推奨したいと思います。


県民共済に加入できない地域の場合は?

都道府県民共済グループは全国47都道府県すべてでは事業を行っていません。
福井、山梨、鳥取、徳島、愛媛、高知、佐賀、沖縄の8県には現在のところありません。

加入できるのは自分が住んでいる県と、勤務先がある県です。
(管理人も埼玉県在住ですが、勤務先が東京なので都民共済に加入しています。)
そのどちらでも県民共済がない場合は恐らく加入は難しいと思いますが、地域によっては付近の県の県民共済に加入できることもあるらしいので、加入をされたい場合はまずは問い合わせてみるとよいと思います。
(問合わせ先はこちら