コープ共済 2015年の商品改定で高血圧や脂肪肝の方も加入可能に

記事作成日:2015.7.31

高血圧や脂肪肝の方でも健常者向けの保険に加入可能に

高血圧はそのままですが、血圧が高いことを示します。具体的には

最高血圧・・・140mmHg以上
最低血圧・・・90mmHg以上

が高血圧と定義されています。
日本人は高血圧の方が多く、3~4人に1人が高血圧と言われています。
そして高血圧の場合、脳卒中などの重大な病気に罹患しやすくなるため、高血圧の方は健常者向けの定期保険終身保険医療保険には加入できないのが一般的でした。
がん保険個人年金保険は高血圧の方でも一般的に加入可能)


また脂肪肝は、肝臓に一定以上の脂肪化がみられる状態です。大量のアルコールを飲む人に多い病気でしたが、近年は肥満(メタボ)が原因の脂肪肝
(非アルコール性脂肪肝)
の方が増えてきています。
そして脂肪肝も肝硬変などの原因となりやすいため、健常者向けの定期保険終身保険医療保険には加入できないのが一般的でした。


引受基準緩和型保険や無選択型保険といった、高血圧や脂肪肝の方でも加入できる保険も販売されていますが、それらは加入NG保険で記載のとおり健常者向けの保険と比較して一般的に保険料が大きく割高でした。


健常者向けの
医療保険や終身保険
引受基準緩和型無選択型
医療保険や終身保険
高血圧や脂肪肝の方でも
加入可能か?
一般的に不可 一般的に可能
保険料は? 比較的安価 健常者向けと比べると割高


ところが2015年9月の商品改定で、コープ共済がこれまでの常識を覆す発表(※)をしました。なんと一定の条件をクリアすれば
高血圧や脂肪肝の方でも健常者向けの保険に加入できるようになる
というのです。

※2015年10月23日追記

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命東京海上日動あんしん生命などの損保系生命保険会社や外資系の生命保険会社も、薬を服用していることで血圧を安定化できている等の条件をクリアしていれば、健常者向けの医療保険に加入可能なケースもあるとのことです。
(K様、情報ありがとうございました。)
誤記載大変申し訳ございませんでした。もっともこれらの会社が販売している健常者向けの医療保険は、そもそも個人的には良い保険とは思えませんので推奨はできませんが・・・



他社の健常者向け
医療保険や定期保険
コープ共済の健常者向け
医療保険「たすけあい」
定期保険「あいぷらす」
終身保険「ずっとあい」
高血圧や脂肪肝の方でも
加入可能か?
一般的に不可 一定の条件をクリアすれば可能


一定の条件とは?

公式サイトによると、条件は

・申込日において満30歳以上であること
・過去5年以内に高血圧や脂肪肝で入院したことがないこと 等

と記載されています。
高血圧の薬を飲まれている方や脂肪肝の方は多いと思いますが、実際に
「5年以内に高血圧や脂肪肝で入院したことがある」
という方はかなり少ないと思います。
ですので条件をクリアできる方が多いのではと思います。

なお脂肪肝については、非アルコール性脂肪肝の方のみ一定の条件をクリアすれば加入可能となっています。
(アルコール性脂肪肝の方は5年以内に入院歴がない場合でも加入不可とのことです)


条件をクリアして加入した場合、給付金に制限などがあるか?

これは結論から言うと、ほぼないとのことです。
具体的には、加入後1年以内は減額されるケースがあるとのことですが、1年経過後であれば無条件に満額が給付されるとのことです。

例えば高血圧の薬を常用されている方が、条件をクリアして医療保険「たすけあい」に加入したとします。
そして加入してから3年後、高血圧と因果関係の大きい脳卒中により入院や手術を受けることになってしまったら?
この場合、入院給付金や手術給付金を問題なく満額受取可能とのことです。


まとめ

あくまで条件をクリアすればの話とはいえ、

「血圧の薬を飲まれていても健常者向けの定期保険医療保険に加入OK。
しかも加入後に高血圧関連の病気となった場合も、保険金や給付金を受取可能」

というのは、個人的には本当に画期的というか衝撃的な改定です。
私が営業マンだった頃も、高血圧の薬を服用されているため加入不可となってしまった方は本当に多かったですから。

しかも、 定期保険「あいぷらす」定期保険評価ランキング上位、 医療保険「たすけあい」医療保険評価ランキング上位の優良保険です。
今まで高血圧や脂肪肝により健常者向けの定期保険や医療保険への加入を諦めていた方は、これらの保険を検討してみてはいかがでしょうか?