終身保険とは?加入目的は?

記事更新日:2018.7.25

終身保険は一生涯の死亡保険

今日から終身保険(しゅうしんほけん)を詳しく見ていくよ。
ういす。てか終身保険って何?
終身保険は終身死亡保険の略だ。
終身は一生涯という意味。
死亡保険は亡くなってしまった時にお金(死亡保険金)がおりる保険のこと。
よって終身保険は一生涯の死亡保険ということだ。


定期保険
(定期死亡保険)
【10年間】や【60歳まで】というように、保険間がまっている。
例えば保険期間60歳までの定期保険の場合、60歳までにもしも亡くなってしまった場合にお金がおりる。
終身保険
(終身死亡保険)
保険期間は終身(一生涯)のため、いつ亡くなってしまったとしてもお金がおりる。


ん?いつ亡くなったとしてもお金がおりるってことは、保険会社はいつかは必ずお金を払わなくちゃいけないってことだよね?そしたら保険会社は損にならないの?
いやもちろん、保険会社だってそこは考慮している。損にはならないようにするため、終身保険は定期保険と比べて保険料が遥かに高くなっている。それが終身保険の大きな特徴でもあるんだ。


◆某社の定期保険と終身保険の比較
定期保険 終身保険
契約年齢 30歳男性
死亡保険金 500万円
保険期間 60歳満了 終身
月払保険料 1,015円 11,485円
解約返戻金 なし(=掛け捨て) あり


どわ~、高いな~。
けどまあいつかは必ず500万円がおりるんだからいいのか・・・。
うーん、いまいちこの保険に入る目的がわからないな。
そう、そこが終身保険の難しいところなんだ。
個人的には終身保険で可能なことは主に下記の5つかなと思う。


目的 リンク
学資保険の代わりにしたい ジャンプ
老後に備えて積立貯金をしたい ジャンプ
自分の葬式代やお墓代を子供に遺したい ジャンプ
死亡保障を掛け捨てではない方法で用意したい ジャンプ
相続対策をしたい ジャンプ