県民共済に加入できない地域の場合は?

記事更新日:2016.10.30

コープ共済 or 全労済を推奨

県民共済に加入できない地域に在住の方には下記のどちらかを個人的には推奨したい。

・コープ共済 たすけあい医療コース
・全労済 医療安心タイプ

こちらは日本全国どこでも加入できる。年齢に関わらず掛金が均一な点や、余剰金を割戻(返金)してくれる点は県民共済と同じ。下記の比較表を見ると県民共済よりはやや劣るかなと思うものの、県民共済以外では個人的には最良の保険だと思う。


◆県民共済 vs コープ共済 vs 全労済 比較表
県民共済 コープ共済 全労済
コース名 生命共済
入院保障2型
たすけあい医療コース
(V2000円コース)
医療安心タイプ
リンク 公式サイト
(都民共済)
公式サイト 公式サイト
月掛金 2,000円 2,000円 2,300円
割戻率 30.73%
(2011年全国平均)
24.7%
(2016年)
13.9%
(2011年)
実質の月掛金
(割戻金を
考慮した掛金)
1,385円程度
(全年齢で均一)
※都道府県により差あり
1,506円
(全年齢で均一)
1,980円
(全年齢で均一)
保障期間 18~60歳(※) 0~65歳 0~60歳
入院 事故 1日当たり
10,000円

(1~184日目まで)
1日当たり
5,000円

(1日目から184日分)
1日当たり
6,000円

(1日目から180日分)
病気 1日当たり
10,000円

(1~124日目まで)
通院 事故 通院当初から1日当たり
1,500円

(14日以上90日まで)
1日当たり
1,500円

(1日目から90日分)
1日当たり
2,000円

(1日目から90日分)
手術 2.5万円・5万円・10万円 2・4・8万円 6万円
長期入院
(270日以上
連続した入院)
30万円
事故後遺障害 4~100万円
先進医療 1~150万円 最高600万円
死亡

重度障害
事故 10万円 110万円 50万円
病気 10万円 10万円
住宅災害
(火災・風水害等)
3・15・30万円

65歳まで延長可能ですが、60歳以降は保障が減額され事実上別プランへの移行となるため、ここでは60歳と記載しました。



なるほど。
次回は、こども(0歳~18歳)の医療保険の選び方を見ていくよ。


ポイント

県民共済に加入できない地域の場合は、下記のどちらかを推奨。

・コープ共済 たすけあい医療コース
・全労済 医療安心タイプ