医療保険と帝王切開1 2回目でも出る保険と出ない保険がある

記事作成日:2014.4.1

帝王切開は医療保険の給付対象

私が営業マンをやっていた頃、

「帝王切開の時でも医療保険から給付金は出るのでしょうか?」

というお客様からの質問は本当に多かったように思う。
2014年現在、帝王切開で出産するケースは約20%。高齢出産の増加などにより帝王切開の割合は年々増加傾向にある。そのため関心もとても高くなっているのだと思う。
そうなんだ。で結局、給付金は出るのかな?
結論を言ってしまうと保険加入後の帝王切開については、給付金が初回しか出ない保険2回目以降も出る保険がある。
そうなんだ・・・。それは大きなポイントだなあ。
そうだね。それに、
「過去に帝王切開で出産したことがある場合は加入してから一定期間は給付されない」
といった条件がある保険もある。そこで今回は

・2回目以降でも給付される保険はどれか?
・帝王切開の費用はいくらかかるのか?

などについて整理していきたいと思う。
ういす。


2回目以降でも給付される保険はどれか?

医療保険は商品数がとても多いので、ここでは医療保険評価ランキング上位の

・県民共済(都道府県民共済)の入院保障2型
・コープ共済のたすけあい
・全労済(こくみん共済)の医療あんしんタイプ

の3つの保険にしぼって見ていきたいと思う。
ういす。
まずは
「帝王切開時の入院給付金や手術給付金が2回目以降でも給付される保険はどれか?」
だけど、これは3つの保険ともに2回目以降でも給付される。
おお、さすがだな~。


妊娠中でも加入できるか?

続いて
「妊娠中でも加入できるかどうか?」
だけど、これも3つの保険ともに加入できる。(※)
ただし県民共済と全労済は、
加入してから1年以内の帝王切開による入院や手術は給付対象外
となっている。

※妊娠合併症を併発してしまっている場合などを除く。
ん?じゃあコープ共済なら出るってこと?
ああ。
コープ共済の医療保険「たすけあい」は、
加入してから1年以内の帝王切開による入院や手術も給付対象(※)
となっている。

※ただしケースによっては給付金額が減額されることがあるそうです


けれど
過去5年以内に帝王切開をしたことがある方の場合、申込日から2年以内の帝王切開による入院や手術は給付対象外
となっている。
なのでややこしいけど、
過去5年以内に帝王切開をしたことがない方が、現在妊娠中で、帝王切開になってしまった時に備えて医療保険に加入しておきたい
という場合は、たすけあいを選択するのがベストだと思う。
たすけあいは「医療コース」や「女性コース」などがあるけど、この目的で加入する場合は入院給付金の大きくなる「女性コース」がいいと思う。
なるほど。


帝王切開をしたことがある人でも加入できるか?

続いて、
「過去に帝王切開をしたことがある人でも加入できるか?」

これも3つの保険ともに可能だ。
ただしコープ共済のたすけあいは先述したとおり免責期間があり、
過去5年以内に帝王切開をしたことがある人の場合、申込日から2年以内の帝王切開による入院や手術は給付対象外(※)
となっている。

ご契約のしおりの15ページより
ん?じゃあ県民共済全労済は特に免責期間がないってこと?
県民共済と全労済は、過去に帝王切開歴があってもなくても加入後1年以内の帝王切開は給付対象外なので、逆にいえば帝王切開歴があっても加入して1年経過後であれば給付対象となる。なので
過去5年以内に帝王切開をされている方で、1年後から2年後までの間での出産を希望されている方
は県民共済か全労済が選択肢になると思う。
なるほど。
ややこしいので整理すると下記のとおり。

◆加入した時点で妊娠中だった場合

⇒ 過去5年以内に帝王切開をされたことがない場合
   出産時に帝王切開となった場合、給付されるのはコープ共済のたすけあいのみ

⇒ 過去5年以内に帝王切開をされたことがある場合
   3つの共済ともに給付対象外


◆加入してから1年後~2年後の間に、帝王切開で出産した場合

⇒ 過去5年以内に帝王切開をされたことがない場合
   3つの共済ともに給付される。

⇒ 過去5年以内に帝王切開をされたことがある場合
   コープ共済のたすけあいのみ給付対象外


◆加入してから2年後以降に帝王切開で出産した場合

⇒ 3つの共済ともに給付される。


※ 給付条件が変更になっている可能性がありますので、加入時には念のため共済の担当者に給付条件を確認して頂ければと思います。


給付金はいくら受け取れるか?

最後に、帝王切開時の手術給付金や入院給付金がどれくらいもらえるかを比較しておきたいと思う。
帝王切開時の入院日数は状況次第で7~14日くらいの間になるけど、ここでは10日(9泊10日)で試算してみたいと思う。
ういす。
まずは県民共済の入院保障2型から。
手術給付金は手術の種類により2.5万円、5万円、10万円と給付額が変わってくるけど、帝王切開は1番高額の10万円が支給される。
入院給付金は1日あたり1万円支給されるため、10日間で10万円
合計で20万円を受け取れる。
なるほど。
続いてコープ共済のたすけあい「女性コース」
手術給付金は手術の種類により2万円、4万円、8万円と給付額が変わってくるけど、帝王切開は1番高額の8万円が支給される。
入院給付金は1日あたり8,000円給付されるため、10日間で8万円
合計で16万円を受け取れる。
なるほど。
最後に全労済(こくみん共済)の医療あんしんタイプ
手術給付金は一律6万円となっているため6万円が支給される。
入院給付金は1日あたり6,000円支給されるため、10日間で6万円
合計で12万円を受け取れる。
なるほど。額だけみると県民共済が有利だなあ。
そうだね。ここまでの内容を整理すると下記の表のとおり。


県民共済 コープ共済 全労済
コース名 入院保障2型 たすけあい女性コース
(L2000円コース)
こくみん共済
医療あんしんタイプ
月掛金 2,000円 2,000円 2,300円
実質の月掛金
(2011年度の
割戻金を
考慮した額)
1,385円
(全年齢で均一)
※都道府県で差あり
1,568円
(全年齢で均一)
1,980円
(全年齢で均一)
手術給付金
(帝王切開時)
10万円 8万円 6万円
入院給付金
(10日間入院した時)
10万円 8万円 6万円
給付金合計
20万円

16万円

12万円
2回目以降でも
給付されるか?
される
される
される
妊娠中でも
加入可能か?

可能だが、加入後
1年以内の帝王切開
時は給付されない。

可能
5年以内に帝王切開歴が
ない場合であれば、
加入後すぐの出産時に
帝王切開となっても
給付される。

可能だが、加入後
1年以内の帝王切開
時は給付されない。
帝王切開歴があっても
加入可能か?

可能
帝王切開歴があっても
加入後1年経過して
以降の帝王切開で
あれば給付される。

可能だが、 5年以内に
帝王切開歴がある場合、
加入後2年以内の
帝王切開時は
給付されない。

可能
帝王切開歴があっても
加入後1年経過して
以降の帝王切開で
あれば給付される。

※ 給付条件が変更になっている可能性がありますので、加入時には念のため共済の担当者に
  給付条件を確認して頂ければと思います。



なるほど。こう見ると県民共済がよさそうだなあ。
確かに、1年以内に帝王切開をする可能性がある場合のみたすけあいを候補にし、それ以外の場合は県民共済の入院保障2型を優先的に検討するのが個人的にもいいかなと思う。
ふむふむ。
次のページでは通常分娩と帝王切開の出産費用を見ていくよ。