胃がん対策1 スキルス胃がんにもピロリ菌除菌が有効

記事作成日:2015.11.28

重要なのはスキルス胃がんへの対策

次は胃がん。ガンで亡くなってしまう方は肺がんが1番多いけど、発症数が1番多いのはこの胃がんなんだ。
ん?発症数が1番多いのに亡くなってしまう方が1番多いわけではないということは、治る人が多いってこと?
そうだね。


◆胃がん全体
早期発見時の5年生存率 予防 早期発見の可否
1a期は約95% かなりできる 比較的可能

※手術をした場合。国立がん研究センターのサイトより。


おお~、かなり前向きな感じだなあ!5年生存率95%か。肺がんの1a期の5年生存率(70~80%)と比較するとかなりよいね!
そうだね。しかも上記は胃がん以外で亡くなってしまったケースも含んだ数値なので、1a期の胃がんが原因で5年以内に亡くなってしまうケースは0.6%しかない(5年生存率99.4%)らしい。
じゃあもうほとんど治るってことじゃん!胃がんはじゃあ怖くないね!
胃がん全体で見ればそうかもね。けれど胃がんの中にはスキルス胃がんという非常に恐ろしいガンがあるんだ。スキルス胃がんの場合は下記になる。


◆スキルス胃がん
早期発見時の5年生存率 予防 早期発見の可否
1a期は約95% できる とても難しい


ん?1a期の5年生存率は胃がん全体の数値と変わらないけど、早期発見がとても難しいのか・・・。
そうなんだ。通常の胃がんはひとかたまりになって大きくなっていくので早期でも発見しやすいけれど、スキルス胃がんはまるで水をこぼすようにバラバラに広がっていき、凹凸があまりないため早期発見がとても難しい。しかも進行がとても早い。そのため、見つかった時には残念ながら進行してしまっているケースが多いんだ。
私が小さい頃、クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!っていう好きなクイズ番組があったんだけど、その司会者の逸見政孝さんがスキルス胃がんであっという間に亡くなってしまった。子供ながらにとても衝撃だったのを覚えているよ。それに今年亡くなってしまったアナウンサーの黒木奈々さんもスキルス胃がんだったらしい。まだ32歳だったのに・・・。
そうなんだ・・・。もう言葉がないね・・・。
そうだね。けれどポジティブに言えば、その恐ろしいスキルス胃がんであっても1a期で発見できれば完治できるケースが圧倒的に多いわけだ。実際、スキルス胃がん1a期だった雨上がり決死隊の宮迫さんは、間もなく手術から3年が経つけれどピンピンしている。
たしかに!復帰もかなり早かったよね?
そうだね。なのでこのページでは以降、

・スキルス胃がんはどうすれば予防できるか?
・スキルス胃がんを宮迫さんのように早期発見するにはどうすればよいか?

を重点的にみていきたい。


胃がんの予防は禁煙とピロリ菌の除菌

国立がん研究センターのサイトによると、

「たばこを吸う人は吸わない人に比べて2倍 胃がんになりやすい」

とある。ただしこうも記載がある。

「未分化型の胃がんとたばこは未関係でした」

スキルス胃がんは未分化型の胃がんに含まれる。なので残念ながら、スキルス胃がんは禁煙では予防できないということになる。
うーん、スキルス胃がんは恐ろしいな・・・。
そうだね。けれどスキルス胃がんは全胃がんの9%にすぎず、それ以外は大半が禁煙で予防効果が期待できる分化型だ。なのでやはり禁煙は強く推奨したいと思う。
なるほど。で、ピロリ菌は?なんか最近よく聞く気がするけど。
ピロリ菌
ヘリコバクター・ピロリ)は、感染者の胃の中に住み着いて胃を内側から攻撃しつづけるとんでもない菌だ。それによって胃が炎症を起こすことが胃がんの引き金となってしまう。以前は胃がん全体の2~3割がピロリ菌が原因と言われていたけど、研究が進むにつれて徐々に上昇していっている。最新の2014年にWHO(世界保健機構)のIARC(国際がん研究機関)が発表した報告書(PDF)の144ページに下記の記載がある。


the risk of progression to dysplasia and gastric cancer was 80% higher among subjects with H. pylori infection
(胃がんへ進行する危険性の80%以上はピロリ菌感染によるもの)

80%!?
そうだね。これはニュースでも
「胃がんの8割がピロリ菌が原因」
として多く取り上げられていた。
日本癌学会はWHOよりも更に高く、胃がんの98%はピロリ菌が原因と発表している。
98%!?じゃあ逆に言えばピロリ菌がなくなれば胃がんはほぼなくなりそうだよね!
あ、そういえばスキルス胃がんもピロリ菌除菌が有効なの!?まさか禁煙と同じように効果ないとか・・・?
いや、以前はピロリ菌とスキルス胃がんにはあまり関連性がないと言われていたこともあったようだけど、最近の研究では下記のように関連性が高いことがわかってきている。


分化型の胃がん 未分化型の胃がん(主にスキルス胃がん)
ピロリ菌感染

ピロリ菌が原因で萎縮性胃炎になる

分化型の胃がんの引き金になる

ピロリ菌を除菌すれば予防効果あり
ピロリ菌感染

ピロリ菌が原因で鳥肌胃炎になる

未分化型の胃がん(スキルス胃がん)の引き金になる

ピロリ菌を除菌すれば予防効果あり


なるほど。じゃあ絶対除菌しないとだね!そういえばピロリ菌ってどうやって感染するの?というか、僕も感染している可能性あるのかな??
そうだね。次のページでピロリ菌の感染経路や検査方法について詳しく見ていくよ。