【サイト内検索】

究極のバランスファンド

記事作成日:2019.5.23

昨日、10年以上の長期運用であれば米国株中心のインデックスファンドがおすすめというページを公開しましたが、10年以内の短期ならどうか?というページを現在作成中です。

リスクを抑えた運用にはバランスファンドが有効だという記事を、よくネット上などで見ます。バランスファンドは例えば

国内債券:25%
国内株式:25%
海外債券:25%
海外株式:25%

というように、1つのファンドで複数の資産(分野)に投資できるようになっています。それによってリスクを抑えることができます。この4つの資産に25%ずつの比率だとミドルリスク・ミドルリターンってところでしょうか。

では、もっとリスクが低く
(つまり元本割れの可能性が低く)
かつ銀行預金よりは高利率なのはどんな比率か?Excelを使って色々実験してみました。
(もう完全にマニアの域かもしれません・・・)

その結果、過去17年間の実績で、2年スパンで見れば元本割れしたことがなく、かつ利回り(複利)が1.8%程度という比率に行き着きました。利回りだけ見れば大したことはありませんが、定期預金代わりに使えるくらい元本割れの可能性が低いことを考慮すれば、ある意味では究極のバランスファンドと言えるかもしれません。
といっても有名な理論に基づいた比率なので、既にやっている人がたくさんいそうな方法ですが・・・。

本ページは2~3日以内には公開を予定しています。

直近の更新履歴

2019年
8/18
ソニー損保の医療保険 SUREの評価ページを新設。
8/15
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。
7/16
iDeCoの管理人の運用成績レポートを更新。


サイトへの寄付のお願いについてはこちら


管理人作成の他のサイト

格安SIM(MVNO)デビューガイド
大手3社(docomo、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換える方法などを紹介しています。
スマホ代を節約したい方はぜひアクセスしてみて下さい。
このページのトップへ戻る▲